Home おすすめのビジネス英会話

おすすめのビジネス英会話

スタディサプリ ビジネス英語コース

スタディサプリ ビジネス英語コースの特徴

スタディサプリは、アプリで実践的なビジネス英語学習に加え、24時間365日いつでもどこでも何度でも英会話レッスンが可能なプログラムです。ビジネスシーンで「話せるようになる」ために必要な機能がスマホ1つにオールインワン。

カリキュラム・教材
料金
サポート体制

みんなのクチコミ

  • 継続のしやすさや手軽さはダントツでNo.1だと思います。
  • 教科書や参考書が苦手だったので、短い動画で学べるのはありがたい。
  • 英語学習の記録が保存されるので、学習のモチベーションも湧きやすいです。

speaking biz

speaking bizの特徴

speaking bizは、海外駐在員・ビジネスマン(20-40代ビジネスマン)に人気。実践的なビジネス英語を習得できます。「点数は取れるけど話すのが苦手」「職場で英語を使う機会が増えたがスピーキングに不安がある」というビジネスマンのためのスピーキング特化プログラムになっています。

カリキュラム・教材
料金
サポート体制

みんなのクチコミ

  • スピーキング特化型ということもあり、ネイティブ音声による実践的な英語が学べます。
  • 英語初心者にはあまりおすすめできませんが、ある程度の基礎がある方には向いていると思います。
  • 購入から7日以内の返金保証があるので、手軽に試すことができます。

ビズイングリッシュ

ビズイングリッシュの特徴

ビズイングリッシュは、目的や必要な分野に沿って学ぶことで、3ヶ月で英語が話せるようになることを目指すプログラムです。平日に毎日50分と厳しめの時間設定ながら、レッスンはオンライン対応で利便性は高いです。担任制で、レッスンごとに先生がコロコロ変わらることもありません。

カリキュラム・教材
料金
サポート体制

みんなのクチコミ

  • アウトプット重視の実践的なレッスンです。スピーキングやライティングのスキルはかなり上達すると思います。
  • カリキュラム内容を柔軟に設定してくれます。オーダーメイドなのはありがたいですね。
  • 優秀なフィリピン人講師のみを厳選しているようなので安心できます。

イングリッシュベル英会話

イングリッシュベルの特徴

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド(1960年誕生)を、日本で初めてオンライン英会話に取り入れたイングリッシュベル。 日本初登場となる現代版のDMEメソッド(2007年誕生)に関しては、日本で唯一のオンライン英会話スクールです。

カリキュラム・教材
料金
サポート体制

みんなのクチコミ

  • イングリッシュベルのオンライン英会話めっちゃ良かった! 講師がとても理解力が良くて自分の拙い英語でもちゃんと会話を成り立たせてくれました!
  • イングリッシュベルの体験レッスン受けてきました!なかなかよかったです! 価格が少し高めなだけあって、講師のレベルはかなり高いです。
  • レベルチェックなど受けてみました。レアジョブやDMM英会話のテストより結構細かく判定してくれてうれしかった。

キャンブリー

キャンブリーの特徴

キャンブリーは10,000人以上のアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師が授業。スマホ、タブレット、PC、全てのデバイスに対応。アプリ、もしくはウェブサイトから利用可能です。予約なしで24時間いつでもレッスン受講できます。

カリキュラム・教材
料金
サポート体制

みんなのクチコミ

  • 予約なしでレッスン受けられるのはありがたい・・・。
  • ネイティブ講師なのでリアルな実践会話で腕がどんどん磨かれているのが実感できる。
  • 講師のタイプはいろいろでたまに外れもありますが、基本的には質が一定で安定している。