Home 英会話上達ノウハウ ビジネス英会話をゼロから独学でマスターできるのか?

ビジネス英会話をゼロから独学でマスターできるのか?

0 comment

「独学でビジネス英会話を学ぶぞ!と意気込んだものの、本当に可能なのか?」

「レッスンに通う時間がないから独学でビジネス英会話を学ぼうと思っている。ビジネス英会話には触れたこともないけど大丈夫かな?」

と悩んでいませんか?ビジネス英会話を独学でマスターしようと決めても実際不安になるし、独学を決意するのも勇気がいりますよね。

確かに、ビジネス英会話と聞くとものすごく難しいように感じますが、日常英会話とビジネス英会話の違いは言葉の丁寧さで、全く違うものを学ぶわけではありません。また、ビジネス英会話の範囲は、日常英会話と比べると限定的です。

独学でマスターするためのポイントを抑えて学べば、独学でもビジネス英会話をマスターすることは可能ですよ。

そこでこの記事では、ビジネス英会話をゼロから独学で学ぶポイントをご紹介します。自信を持ってビジネス英会話を独学するために、ぜひ最後まで読んでくださいね。

①結論:ビジネス英会話をゼロから独学で学ぶことは可能
②ビジネス英会話をゼロから独学で学ぶポイント
③おすすめのアウトプット方法

結論:ビジネス英会話はゼロから独学でマスターできる

ビジネス英会話はゼロから独学で学ぶことが可能です。

ビジネス英会話をゼロから始める時、インプット学習が重要であり、インプット学習は市販の教材などで十分に行えるからです。ビジネス英会話も日常英会話も、自分の知識の範囲でしか会話はできませんので、まずはビジネス英会話の知識=単語や表現をインプットする必要があります。

ビジネス英会話スタート時のインプット作業は暗記が中心なので、独学こそ向いていると言えるのです。

いよいよアウトプットが必要なレベルになった時は、ビジネス英会話を話せる相手と会話をして活用しながら学んでいけば、自力でマスターすることは可能と言えます。

確かにインプットは独学でも十分できそう!

ビジネス英会話をゼロからマスターするポイント

ビジネス英会話をゼロからマスターするためには、ポイントを抑えて取り組むことが大切です。

明確な目標を設定する

期日を入れた明確な目標を立てましょう。モチベーションも上がるし、学習の計画が立てやすくなります。

アウトプットできることはインプットした範囲を超えないことを自覚する

ゼロから学習を始めるとき、まずはインプットして知識を増やすことが重要です。なぜなら、アウトプットできることは、自分の知識を超えることはないからです。知らない単語が口から出てくることはないし、知らない表現を話すこともあり得ません。アウトプットできることはインプットした範囲を超えないということを念頭において学習しましょう。

知識が増えてきたらアウトプットとインプットを並行して行う

知識がある程度増えてきたら、アウトプットを取り入れましょう。しかし割合はインプット8アウトプット2くらいで十分です。

十分な知識がついたらアウトプット中心に

十分に知識がついたと感じるようになったら、アウトプット中心の学習に移行しましょう。ビジネス英会話はコミュニケーションツールですから、インプットした知識を実践してこそ意味があります。十分な知識をアウトプットで発揮しましょう。

まずはインプットからスタートですね!

ビジネス英会話を独学する時のおすすめのアウトプット方法

独学でアウトプットする時におすすめの方法をご紹介します。

ビジネス英会話ができる友人知人に練習を頼む

ビジネス英会話ができる友人や知人がいたら、練習を頼むと十分なアウトプットになります。ただし、ビジネス英会話をしっかりマスターしている相手を選びましょう。

ビジネス向けオンライン英会話

ビジネス向けオンライン英会話はアウトプットに大変効果的です。

ここまで独学してきたのにと思うかもしれませんが、ポイントの箇所で述べたようにアウトプットできることはインプットの範囲を超えません。なので、ここまで独学してからオンライン英会話に臨むことはむしろ効率の良いことなのです。ビジネス英会話のアウトプットに検討してみてくださいね。

オンライン英会話を活用すればビジネス英会話がさらに上達しそうですね!

まとめ

いかがでしたか?この記事ではビジネス英会話をゼロからマスターするポイントとビジネス英会話を独学するときにおすすめのアウトプット方法を解説しました。

ビジネス英会話の独学はインプットを十分にしてからアウトプット!頑張ってくださいね!

You may also like